今どきの40代乙女のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 『風が強く吹いている』〜三浦しをん

<<   作成日時 : 2010/04/14 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今年に入って16冊目の読書中

今は三浦しをんさんの『風が強く吹いている』を読んでます

去年読んだ『神去なあなあ日常』
今年に入ってからは 『光』 『まほろ駅前多田便利軒』と
3冊目になる三浦しをんさんの本


『神去・・』は、三重の山奥で林業を始めた(無理やりやらされた?)
若者の話で、先日行われた諏訪大社の御柱祭のようなお祭りが
クライマックスを飾ります
人と人との関係が希薄になっている昨今、
人との繋がりが暖かく優しく感じられるお話でした

『光』は、とても衝撃的な話です
誰もが顔なじみというちっちゃな島で生まれ育った子供達
ある夜その島が津波に襲われ、
たまたま高台にいた数名だけが助かります
親族も身内のような島民も島の自然も全て失い、
残された3人の子供と3人の大人の
複雑に絡み合う人生が描かれて行きます

『まほろ駅前・・』は便利屋を始めた多田と行天の
陳腐な生活が描かれていました
続編の『まほろ駅前番外地』を読むのを楽しみにしています

今読み進めている『風が・・』は、箱根駅伝にかける大学生の
熱い思いと根性と友情が描かれています
10人でたすきを繋いで行く箱根駅伝に、
長距離経験者二人以外はずぶの素人が臨みます
気持ちも体力もばらばらだった10人が、
少しずつ少しずつ一つになっていくその様は、
とても清々しいものがあります
今年の元旦は箱根駅伝観戦をしたのですが、
その時の様子がまざまざと蘇って来ました

三浦しをんさんの本は
とにかくぐいぐいと話の中に
惹き込まれて行くのが自分でわかります

先へ先へ速く読み進めたいと思う気持ちと
まだまだ結末を知りたくないと思う気持ちとが交錯して
複雑な心理状況に陥ります

まだ若干34歳の三浦さん
これからがますます楽しみです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが乙女さん もうたくさんの本を読まれていますね。 私は今年に入ってなんだか目が遠く(?)疲れるのでお休みしていたのですが、またまた一目ぼれの本に出会って少しずつ読み進んでいます。
今年は役員も終わったので、図書館とも仲良くできそうです。
みかんママ
2010/04/15 10:29
みかんママさん

どんな本を読んでいるのでしょう?読み終えたら紹介してくださいね

本を読んでいると、すごく落ち着きます三浦しをんさんの本は特別そう感じます。お薦めですよ
40代乙女
2010/04/15 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
『風が強く吹いている』〜三浦しをん 今どきの40代乙女のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる